人生は素晴らしい

自由気ままに。

ジャニーズWESTと涙

私がジャニーズWESTのことを知ったのは去年の年末で好きになったのは年が明けてから。

ジャニオタとしては長いけど、ジャニーズWESTに関してはど新規でまだまだ知らないことがたくさんある。

 

ジャニーズWESTの最初の印象は「キラキラしてていつも笑顔のおもしろい人たち」。

でも、ジャニーズWESTが7人でデビューするまでの道のりを知ったときどうしても涙をこらえる事は出来なかった。

この笑顔の過去にはどんな辛い日々があったんだろう。

 

2013→2014のジャニーズカウントダウン

山Pを見るために録画しておいたからジャニーズWESTのデビュー発表の映像も残ってた。

あの頃は山P以外に興味がなくて知らなかったけど、テレビの中ではちゃんと笑ってる4人がいた。関西ジュニアの頃からのファンの子達には心から笑ってる顔には見えなかったかもしれないけど、山Pファンから見るとデビューが決まって喜んでる4人に見えたよ。

あの映像を見て、数時間前にデビューが決まったとは思わないし、7人が4人でデビューになったっていうことも気づかないと思う。

 

今、ジャニーズWESTを好きになって改めて映像を見ると涙が止まらない。

1万字インタビューを読んでデビューまでの道のりを知って、今7人の笑顔があることがどんなに幸せなことなのかを実感したよ。

 

元は、B.A.Dと濵ちゃんと7WESTっていうグループが1つになってできたグループで、お兄ちゃん組にとっては後輩で7WESTの同期たちがどんどんデビューしていくことの辛さや辞めていった仲間たちの想いもたくさんあったことを知った。

 

私にとってジャニーズWESTを知ることは涙がつきもので、なにわ侍を見たときも涙が止まらなかったし、一発めぇぇぇぇぇぇぇのええじゃないかを見たときも涙が止まらなかった。

しげから流星への手紙を読むコーナーを見ても泣いちゃったし、24魂の流星の涙にももらい泣きした。

ほんとジャニーズWESTを好きになってからは泣いてばかりだよ(笑)

 

だけど、ジャニーズWESTは知れば知るほど知りたくなるし、どんどんハマってく。これが沼っていうやつか(笑)って気づいたり、この数ヶ月でジャニーズWESTにいくら使ったかもわかんない(笑)

 

ここからは、私の偏見(?)かもしれないけど、

ジャニーズWESTはいつも笑ってるよね。おもしろおかしくボケてツッコんでファンのことも笑わせてくれる。なにわ侍見たときも泣きながら笑ったりもしたもん。笑

デビューのことがあったからこそ7人の絆は強くなっただろうし、今があるんだろうなって強く思う。

淳太くんはラジオで「しげはどんな曲でも笑顔で歌う」って少し怒った話をしてたけど、しげがあんなに楽しそうに歌って踊ってるのは、7人でいられることが本当に嬉しくて楽しいからってことが伝わってくるよ。

 

まだまだ知らないことはたくさんあるけど、少しだけ知ることができて書き留めておきたかったからブログに書いてみた。

私がジャニーズWESTを好きになるきっかけは溺れるナイフを見てからだから、これからもしげのエクボに溺れ続けて、ジャニーズWESTという底なしの沼に溺れつづけるだろうなあ。笑

いつか、コンサートに行ったときは泣いちゃうと思うけどたくさん楽しんでたくさんありがとうを伝えたい。まだ予定はないけど、どんなうちわを持っていくかの構成も考えてる!

 

実はこれ書きながら涙ポロポロしてるんだけど、どんだけ自分がジャニーズWESTを好きなのかを実感中(笑) 泣くほど好きって正直引いちゃうよね。笑

うん。これからも、ジャニーズWESTが大大大好きだー!!おしまいっ